事業内容

三省製薬は、「よりよい成分、よりよい化粧品」をコンセプトとして掲げ、美容成分の開発から化粧品の開発、製造、販売、お客さまサポートまで一貫して自社で手掛ける体制を敷いています。これを独自の「バリューチェーン」として機能させることで、ユニークなビジネスモデルを実現しています。

自社ブランド化粧品の開発・製造

自社ブランド化粧品の開発・製造

「DERMED(デルメッド)」と「yameKAGUYA(やめかぐや)」の2つのオリジナルブランドを展開しています。美容成分の開発、化粧品開発から製造、販売、お客さまサポートまで自社一貫体制で行っています。

OEM・ODM化粧品の開発・製造

OEM・ODM化粧品の開発・製造

高い技術レベルが評価され、製造メーカーとして他社ブランドの製品の製造(OEM)を請け負っています。
また、商品企画から製造までを一貫して受託するODM事業も推進しています。

独自開発の美容成分を販売(BtoB)

独自開発の美容成分を販売(BtoB)

三省製薬は、主に天然由来の素材から130種類以上の美容成分(化粧品原料)を開発してまいりました。開発した化粧品原料は、他メーカー様への販売も行っています。また、原料開発の受託も承っております。

開発・試験サービスの販売

開発・試験サービスの販売

化粧品や美容成分開発に伴う、安全性、安定性、有効性の各種試験や薬事申請の受託事業を行っております。長年のノウハウをもとに、お悩みの企業様をサポートいたします。

海外事業

海外事業

上記4つの事業について、海外展開も進めています。中東、中国、東南アジアの販売を目指し、「いつまでも若々しく、美しくありたいという人類の根源的欲求に応え、社会に貢献する」を世界で実現していきます。