経営理念

いつまでも若々しく美しくありたいという人類の根源的欲求に応え、社会に貢献する

三省製薬は、昭和35年(1960年)、「いつまでも若々しく美しくありたいという人類の根源的欲求に応え、社会に貢献する」ことを理念として創業しました。
以来一貫して、年齢を重ねた肌や髪のお悩みに応えるための美容成分開発に取り組み、高い効果と確かな安全性を両立するべく、主に自然界の素材から様々な美容成分を開発してまいりました。

三省製薬のコンセプト「よりよい成分、よりよい化粧品」

長年の歴史で培った開発力を維持・発展させ、お客さまの期待以上の美容成分・化粧品を開発し続けること。お客さまにご満足いただける製品をお届けし続けること。これが、三省製薬のいつまでも変わらないコンセプトです。

本当に効く美容成分を作り出すだけでなく、その成分をしっかりと効く分量で配合し、使い心地のよい、効果のある化粧品をお客さまにお届けしてまいります。

  1. 130種類以上の独自成分を開発 肌や髪の悩みに応えるため、主に自然界の素材から高い効果と確かな安全性を両立した美容成分を開発しております。
  2. 効果が高いアンチエイジング成分を供給 国内外の多くのお取引先様に、効果の高いアンチエイジング成分を供給しております。
  3. 美容成分の高い効果を生かす処方開発力 美容成分の特性を生かした、本当に効果のあるスキンケア・ヘアケア製品の開発にこだわっています。自社製品の開発のみならず、多くのお取引様にオリジナル処方のOEM製品を供給しております。
  4. 美容成分から化粧品まで高い品質で提供 高い品質を保証するため、自社で一貫して製造を行っています。GMPに準拠し、ISO9001の認証を受ける等、確かな品質の維持と向上に努めています。

「三省(さんしょう)」という名前の由来

社名の「三省」は論語の「吾日三省吾身」からきています。自分の言行を日に三度反省するという言葉の通り、日々、自らを省みながら、真摯な取り組みでお客さまに応えたいと願っています。